笛吹川石和鵜飼 【笛吹市・石和町】

八百年の伝統を今に伝える古式ゆかしい鵜飼です

八百年の伝統を今に伝える古式ゆかしい鵜飼です
 笛吹川の鵜飼いは徒歩鵜(かちう)と呼ばれ、他の多くに見られる小舟に乗って数羽を操るスタイルと異なり、川の中を歩きながら1羽の鵜を操りながら行う「鵜・匠」一体の漁方で、国内で行われている鵜飼いの中でも大変珍しく、800有余年の歴史があります。 現在は笛吹川石和鵜飼保存会が伝統を受け継ぎ毎年鵜飼の実演を行っています。

また、全国12箇所で実施されている鵜飼の中で、唯一「鵜匠体験」を実施しています。体験レポートはこちら(外部リンク)

◆期間:平成27年7月20日(月・祝)から8月19日(水)の水・木・土・日
◆時間:午後8時から午後8時50分
◆場所:笛吹市役所前笛吹川
◆料金:護岸の階段席で無料でご覧いただけます。
◆駐車場:笛吹市役所駐車場をご利用下さい。
(台数に制限がありますのでご承知おき願います)
◆鵜匠体験:鵜匠体験の申込みフォーム

ピックアップインフォメーション PickupInfo

画像1
護岸の階段席からすぐ目の前で実演される鵜飼をご覧いただけます、運が良ければ鮎をくわえた鵜が目の前に浮かび上がってくるかも知れません。
画像2
鵜がくわえた鮎は飲み込めないように、喉にゆるく紐が縛ってあります。鵜匠が鵜を脇に抱えて喉に入っている鮎を腰の魚篭に移します。
画像3
鵜飼終了後、毎晩8時50分から9時まで花火が打ち上がります、10分間とは言え見応え十分です。花火師は昨年開催された「第86回全国花火競技大会」で最高賞の内閣総理大臣賞を受賞した山内煙火店です、鵜飼と合わせてお楽しみ下さい。

インフォメーション Information

名称 笛吹川石和鵜飼 フリガナ フエフキガワイサワウカイ
住所 山梨県笛吹市石和町 問合せ先 055-262-4111(笛吹市役所観光商工課)
 

マップ&アクセス Map&Access

車:中央自動車道一宮御坂IC~国道137号~国道20号経由 約15分
電車:JR中央線石和温泉駅から徒歩20分

周辺情報

  • 周辺情報はありません