笛吹市一宮町の若手農家グループ「桃夭」(とうよう)の皆さんが、2009年より恒例となっております桃の花(枝)配りを2月24日午前中、鎌倉市長を表敬訪問した後、12:00から鎌倉市役所前にて山梨県、笛吹市、一宮町の観光PRと共に行いました。
これまでも鎌倉市内のレストランやカフェ、雑貨店などで桃をテーマにした「Peachy Peach Fair」(2010年の様子)なども行っておりまして、少しずつでが鎌倉市民の皆様にも知られるようになり、用意した300束の桃の枝は1時間程度で無くなってしまいました。今度は、ぜひ実のなる時期に笛吹市へ足をお運びください。