1月30日からスタートする石和温泉旅館街のイルミネーションの取り付け作業が行われました。

1月30日から3月21日まで開催する石和温泉旅館街・さくら温泉通りのイルミネーションのスタートを前に、電飾や行燈等の取り付け作業が1月27日に行われました。
当日は、笛吹市電設協力会や地元石和温泉観光協会の皆様にご協力をいただき、作業を進めていきました。
今回のイルミネーションは旅館街を流れる近津川の川面にイルミネーションを施し、夜も光の川が流れる様子が見られるのがポイントの一つです。
そのため、冬空のかなり冷え込む中、作業をする方はウェーダー(胴付長靴)を着用し、川に入って電飾を取り付けていました。
スタートを前に作業の様子をご紹介します。
 

いよいよ作業の始まりです。

川に入っての作業です。
 
 
川面に光るイルミネーションの完成です。
雪が残る中での作業でした。皆様お疲れ様でした。
 
石和温泉駅前のイルミネーションとともに、旅館街のイルミネーションもどうぞお楽しみにしてください。
イルミネーションの様子はまた後日お知らせします。