トレイルラン&ウォークのために、登山道整備をしました!

来る11月29日(日)に開催する「第2回 石和・春日居温泉郷 富士山眺望トレイルラン&ウォーク」を間近に控え、参加者の皆様の安全確保のため、登山道の草刈や倒木除去を行いました。

この大会のスタッフだけでなく、地元のボランティアの方にもお手伝いいただき活動をしておりますので、ご報告を兼ねご紹介いたします。

10月29日(日)、長谷寺周辺を地元「鎮目共有山林組合」の方9名にお手伝いをいただき、登山道整備をいたしました。
 
草刈を中心に、倒木の除去など皆様に安心して通行していただけるように作業をしました。
 
11月10日(火)、大蔵経寺山周辺の登山道を、「峡東地区県有林造林推進協議会」と「峡東保安林整備推進協議会」の2団体・11名の方と共に、2班に分かれて整備を行いました。
 

作業前の様子。

草が伸び放題で、倒木や落石が多くあります。
 

作業中の様子。

 
 
作業後の登山道。
作業前よりサッパリし、通行しやすくなっているのが分かります。
 
もう1班の様子。
倒木除去の作業中です。
 
29キロの登山道を走り抜けるトレイルランと11キロをウォーキングするトレイル&ウォーク。
大会当日まで随時、整備や確認をしてまいりますので、どうぞ安心して参加してください。
皆様のお越しをお待ちしております。